CentOS 5にImageMagickをインストールときのメモ

ImageMagickをインストールするときに少しハマったので対応法などをメモ

注意点

  • yumImageMagickをインストールすると、バージョンが古い(v6.2.8)
  • バージョンが新しいImageMagickrpmからインストールするときに、いくつかライブラリが必要
  • ライブラリを含むパッケージを、yumのパッケージ名指定でインストールすると、必要なライブラリよりも新しいものが入ってエラーになったり…
    • http://rpm.pbone.net/で必要なパッケージを検索&取得してインストールしたほうが確実

インストール

yumImageMagickをインストールして、依存パッケージを揃えておく(ImageMagickそのものは古いのでremoveしちゃう)
# yum install ImageMagick
# yum remove ImageMagick
新しいImageMagickを取得&インストール

http://imagemagick.org/script/binary-releases.php

# rpm -Uvh ImageMagick-6.7.6-9.i386.rpm ImageMagick-6.7.6-9.x86_64.rpm
足りないライブラリを追加

ライブラリ不足でインストールできないときは...

  1. http://rpm.pbone.net/ で、ライブラリのファイル名を検索
  2. パッケージのrpmをダウンロード&インストール(yumでインストールするときはパッケージバージョンに注意)
バージョン確認
$ identify -version
Version: ImageMagick 6.7.6-9 2012-05-06 Q16 http://www.imagemagick.org
Copyright: Copyright (C) 1999-2012 ImageMagick Studio LLC
Features: OpenMP

ImageMagick逆引きコマンドリファレンス

ImageMagick逆引きコマンドリファレンス