W31S使用感レポート

W31Sを購入したと先日書きました。今日はとりあえずそのレポート。

この携帯の売りは、ミュージックプレイヤーです。

音質に関してはそれ単体で聞いても、そこそこの音鍊イヤホンを使えばよほどの音楽好きでない限り、音質に文句を言う必要はなくなると思います。(付属のイヤホンでなくてもヘッドホンに変えればいいわけで)

ミュージックプレイヤーの操作に関しては、まだメモリースティックを買っていないので(個人的には付属品としてつけて欲しかった)、なんともいえないのですが、デフォルトに入っている曲を試しに聴いてみました。
聴きながら他の操作をすることができ(他の電話も出来るのだろうか?知らんけど)、動きもスムーズ。S●NYの技術が生きているなといった感じです。

次は、カメラについて

起動はスライドカバーをカシャリ。デジカメのように右手でつかむと、ちょうど親指のところに操作パネルがきてボタン1つで様々なシーン設定に変更することが出来ます聆わざわざメニューを開いてナイトモード、人物、接写などを選ぶ必要がなく、ここにもS●NYの某カメラの技術が!といえるでしょうか。

ここはなんとかならんかな

折りたたみの携帯を使っていた人にとってこの携帯のボタンの小ささは少し抵抗があるかもしれません。今まで使っていたA5502Kも比較的小さいボタンを採用していましたが、それを上回る小ささ。
それと、前にも書きましたがメモリースティック、充電器が付いていません。メモリースティックはともかくとして、充電器が別売りなのはホントにどうかと思います。


最後は、改良点というか販売方針に対する苦言みたいなことになってしまいましたが、製品としての完成度はとても満足のいくものです。
今、機種変更を考えていらっしゃる方は、選択肢の一つになるかなと思います。お店で実際に手にとって見てはいかがでしょうか。