Redmine本の感想

普段からRedmineの環境が手元にあるものの、あまり深く考えずに使っているので復習しています。
ネットで勉強するのもありだけど、ある程度情報がまとまっている本を読んでみたかったので以下の本を手に取りました。

Redmine もっと手軽にプロジェクト管理!

基本情報

倉貫 義人 (著), 栗栖 義臣 (著), 並河 祐貴 (著), 前田 直樹 (著)
2009年初版

感想

冒頭にプロジェクトマネジメントについて少し解説があるけれど、その後は、Redmineの環境構築と、Redmineの使い方の説明が中心。
内容が超初心者向けなので、Tracなどの他のツールを使ったことがある人には、きっと物足りないはず。
基礎の基礎を広く浅くって感じなので、いくつか知らなかった機能を見つけたのは収穫だったけど、それぞれの具体的な方法はRedmineを動かしてみて習得するとか、ネットで調べたりする必要があります。
この本をオススメできるとすれば、プロジェクトの進捗管理にこれまでRedmineのようなWEBツールを全く使ってなかった人か、Redmineを使っているプロジェクトにこれから参加する新人さんとかかな。