トリプルブート!!!

Snow leopardwindows7 RC, ubuntu9.0.4でトリプルブート環境を作ったのでメモ。

まず、シンプルに手順を。

  1. Snow leopardを普通にインストール。
  2. bootcampアシスタントでwindowsをインストールする領域を確保(最低20GBくらい?)。
  3. windowsのディスクを入れてインストール(何回か再起動)
  4. windowsをインストールできたら、Macに起動し直す。(optionボタンを押しながら起動する)
  5. ディスクユーティリティでubuntu用の領域を確保(最低10GBくらい?)。
  6. ubuntuのディスクを入れて、システム環境設定の起動ディスクからubuntuインストーラを起動。
  7. ext3ジャーナリングシステム、パーティションを初期化、マウントポイントは「/」。
  8. ubuntuをインストールできたら、Macに起動し直す。
  9. rEFItをインストール。
  10. rEFItディレクトリにある「enable.sh」をターミナルから起動。

こんな感じ。

ただ、トリプルブートだと、VMware fusionからbootcamp領域のwindowsを起動できない。
ウィンドウに「GRUB」って表示されたままVMwareが動かなくなっちゃう。
ブートローダーに対応してないのが原因っぽいです。

VMwareを使うことを念頭に置いてる人は、ダブルブートにしておくことをお勧めします。