mini-ITXケース

最近、低消費電力・低発熱のAtom CPUが人気。
流行の小型ノートPCとか、EeeBoxの影響かな。

サーバ作ってみようかなと考えていたので、
EeeBoxはちょうど良いかもと思ったんだけど、
自作したらどうかなと色々調べてみた。


まずは、EeeBoxについて。

製品名: Eee Box B202
OS : Microsoft® Windows® XP Home Edition 正規版 Service Pack 3

CPU: インテル® Atom プロセッサー N270
 動作周波数: 1.6GHz
 2次キャッシュメモリ: 512KB
 システムバス周波数: 533MHz
チップセット: モバイル インテル® 945GSE Express チップセット+インテル® ICH7-M
インメモリ: 1GB
メモリスロット: SO-DIMMスロット×2(空きスロット×1)
グラフィックス機能: インテル®チップセット内蔵
最大解像度: 1,600×1,200ドット

HDD: 約80GB(Serial ATA接続、5,400rpm)
サウンド: Realtek Semiconductor製サウンドチップ
LAN: 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(RJ45)
無線LAN: IEEE802.11b/g(Wi-Fi適合)、IEEE802.11n(Draft 2.0

インターフェース
 前面
 USB 2.0/1.1×2、メモリカードスロット×1(SDHCメモリーカード、SDメモリーカード、miniSDカード、メモリースティックメモリースティック PRO、マルチメディアカード)※1、ヘッドホン×1、マイク×1
 背面
 USB 2.0/1.1×2、DVI-I×1、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(RJ45)×1、ラインアウト(S/P DIF対応)×1、無線LAN用アンテナポート×1

電源: ACアダプター
消費電力: 約20W
サイズ(突起部除く/バッテリー装着時) 幅26.9mm×奥行き222mm×高さ178mm

付属品
 主な付属ソフト
  Express Gate(電源オンから約7秒で使用可能になるオリジナルOS)
  Eee Cinema(マルチメディアソフト)
  StarSuite 8(統合ビジネスソフト)
 主な付属品
  ワイヤレスキーボード、ワイヤレスマウス、ACアダプター、DVI-I→D-Sub 15ピン変換アダプター、無線LAN用アンテナ、VESA規格対応マウント、Eee Box専用スタンド、ASUSサポートDVD24、取扱説明書


EeeBoxの良いところは、LAN関係が充実してるところ。
有線はギガLANだし、無線LANもある。
メモリが標準1GBだけど、空スロットあり。
付属品も充実。

でもOSはいらないかもなぁ…



次に、自作する場合。
まずはM/B。

ガバイト GA-GC230D(Atom) (rev. 1.0)
http://www.gigabyte.co.jp/Products/Motherboard/Products_Spec.aspx?ClassValue=Motherboard&ProductID=2758&ProductName=GA-GC230D(Atom)

性能&価格から考えてこれが妥当なところ。


そして、PCケース。
せっかくAtomなので、静音と低消費電力を重視。ACアダプタータイプで小さいもの。

Faith ITX-100/60W
http://www.faith-go.co.jp/parts/detail/?id=72548

Morex T3310-b60W-AT
http://ascii.jp/elem/000/000/153/153863/

Morexの方が小さいけど、Faithの方はスリム光学ドライブが使えて便利かも。