カーボンナノチューブ

436px-AlfredNobel.jpg
Photo:AlfredNobel

来月、ノーベル賞が発表されますが、
今年は日本人が受賞するかもっていう記事を読みました。

可能性のある人が2人いて、
一人は、小柴昌俊教授の後継者で、ニュートリノを研究してる戸塚洋二氏。
http://www-sk.icrr.u-tokyo.ac.jp/~totsuka/title_j.html

もう一人は、カーボンナノチューブを発見した飯島澄男氏です。
http://www.nec.co.jp/rd/innovative/E1/myself.html

カーボンナノチューブっていうと、
技術者のはしくれな俺でさえ知ってる有名な物質…
授業でレポートを書かされたのを思い出しました。
それを発見したのがこの人で、
さらにノーベル賞候補!って聞くと、なにか感慨深い物があります。