日記(3週間目)

IMG_0444.JPG IMG_0462_2.JPG


三月十三日(火)
ようやくこっちの授業に慣れてきました。
朝6時に起きて夜早く寝る...
日本に帰ったらこの生活リズムもすぐ崩れちゃうんだろうな〜


三月十四日(水)
Seminar on Computer Subjectでプレゼン。
参加しているみんなで、それぞれの分野について発表しました。
このクラスを受けてる人たちは情報系の人ばかり。
なので、機械が専門の僕の発表はかなり厳しかった。
専門が違う人に説明するのは、日本語でも難しいし、英語だと尚更難しい。

放課後に、またお寺に行こうぜ!って誘われたのでみんなで参加してみました。
前回は、終わる時間が分からなかったから、途中で帰ったけれど
今回は、いつ終わるかとか予め聞いて最後まで居てみました。
彼らが唄う歌は、あいかわらず分からなかったけど。
歌が終わると、バナナの葉でできた器が配られて、乾燥したお米みたいなのが入れられました。
食べるんだよ!(^^)って言われたので、食べてみるとなんと甘い!
砂糖で煮詰めてあるようでした。紅茶と同じ味がしたので、甘い紅茶で煮詰めたのかもしれない。

それと、先週末に実家に帰っていた院生が故郷の名産のバナナチップスをくれました。
これも甘いのかと思いきや、意外にも塩味。
味付けの基準が全く分かりません。


三月十五日(木)
学校の売店でkitkatを買ってみました。
一個10Rs。日本円で30円くらいかな。すごく安い。
食べてみると味は普通でした。
あと、日本人が珍しいこっちではみんな僕らに興味津々。
売店の人もいきなり「いらっさいませ〜」
日本語のクラスがあるくらいなので、日本語を知ってる人も多いです。

放課後、バディの3人が俺たちの寮に遊びにこいよ!っていうので、
みんな揃ってぞろぞろと訪ねてみました。
すると友達を次々に紹介されて何がなんだかわからんことに...
顔を区別することは簡単だけど、名前は覚えられない。発音も難しい。
それと帰り際、プレゼントをくれました。
開けてみるとガラス作りの像が!いいものもらいました。
何かお礼をしなくてはと思うものの、こっちでは無理なので日本に帰ってから送ろうかな。


三月十六日(金)
午後のSeminar on Mechanical Subjectでまたしても英語のプレゼン。
昨晩は、これの準備で2時間しか寝られなかった。
しかも、しっかり準備して望んだ割に反応は今ひとつ...
やっぱりもっと勉強しないとダメだと実感。

それと、今まで一緒に授業を受けていた院生が今週末は故郷に帰るらしく、今日からは独りで授業...
先生と1対1でずっと英語。疲れました。