日々の記録

IMG_0320_2.JPG IMG_0399.JPG

三月八日(木)
七日の祭事についてよくよく聞いてみると、毎週しているらしい。
新しくできたお祝いの行事じゃなかったみたい。
でもお寺が新しいのは本当。
キャンパスの中にお寺があるっていうのはちょっと不思議な感じがする。


三月九日(金)
午後のSeminar on Mechanical Subjectで人生初、英語でプレゼン。
結果は微妙...英語は難しい。
放課後、仲良くなった学生が校内を案内してくれた。
案内してくれた彼曰く、寮には6000人の学生がいる。
そして寮の建物は今も建築中で、あと5000人は増えるらしい。
学食は2フロアあって、1階は南部の料理、2階は北部の料理が出される。
そして、各フロア1000人分の席がある。

今いる大学は、企業が運営する大学で色々な学部があるし、
校内には病院とかホテルとかたくさんの建物がある。
他にも色々建築中だ。
一個一個の建物は大きいし、半端なく広い。
とても全部は見られなかった。
これらの建物を建てている土地は、町から借りていて
代わりに町の人は病院を自由に利用できるようになっている。


三月十日(土)
この大学では日本企業からの研修も受け入れている。
僕が泊まっているインターナショナルホステルには、
長期の研修に来ているN●C関連企業の人も滞在していた。
そっちの研修は金曜日で終わりで、昨日の夜遅くにみなさん帰国。
帰る前に、君たちにあげるよと日本のカップ麺やスナック菓子を頂いた(^^)
あと、彼らが使っていた部屋が空いたので、みんな同じ階の部屋に移動することになった。
同じ階にいれば、何かと便利。

僕は、これまで下の階に泊まっていたんだけど、上の階になって設備が良くなった。
日本だと、建物全体が完成してから利用するけれど、
インドでは、1フロアが完成するごとに使い始める(下の階を使いながら上の階は建築中だったりする)
なので、必然的に下の階よりも上の階の方が新しいし、設備も改善される。


三月十一日(日)
Mahabalipuramという遺跡を見に行った。
坂の途中にあるバターボールはどっからどう見ても落ちそうなんだけど、落ちない。不思議です。
海岸沿いの寺院を見学していると、ボランティアに来ているという日本の人に出会った。
ちょっと話を聞いてみると、同い年の学生で情報系!関東方面の人達でした。
チームで来ている僕たちとは違って、それぞれ独りで来てこっちで知り合った仲間だそうで、またバラバラに帰るそうな。


三月十二日(月)
工場見学。フォードの工場を見学した。
機械でガンガン作ってるのかと思いきや、意外にも手作業メイン。
人件費が安いのと、まだインドの市場がそれほど大きくないかららしい。
あと、やっぱり広かった。
帰り際に、フォード印のキーホルダーを頂いた。
裏にはインドの文字。まったく読めない(^^;)