耳の鍵、鼻の鍵!

先週の土曜日、帰省する新幹線でのこと。

一人で自由席に座っていると、後から小さな子供を四人連れた家族が乗ってきました。
もう発車直前だったからまとまって座れるような席がなかったんだけど、僕が座ってた辺りにバラけた席が空いてたから(僕の隣も空いてた)そこに座りました。

僕の隣に座ったのは3歳くらいの子で、しばらくの間、美味しそうにQooのリンゴ味を飲んだり、その缶のふたを開け閉めしたり、リンゴ味だよって見せてくれたりして、大人しくしていました。

その後、なぜか僕のことが気に入ったらしく(きっと珍しい細長いやつがいると思ったに違いない)、おじちゃんちに行く!とか、見てこのポケモンカード!とか話かけてきたから相手をしていました(その子のお母さんは赤ちゃんの世話で大変そうだったので)

するとその子は、おもむろにポケットから髪飾りを取り出して
「これは〜鍵なんだよ〜開けてあげる〜!」
と言い出しました。
何を開けてくれるんだろ…と思っていたら、僕の頭をガッ!とつかみいきなり耳にサクッ!グニッ!??(゜д゜)←
鼻にもサクッ!グニッ!??(゜↑゜)

さらに「開いた〜!でも何も入ってないね(>_<)エヘへ」と…。

ど、どこが開いたんでしょか…?さらに空っぽて、ひょっとして頭が!?
かなり気になります(~_~;)