どうして?

どうしてそういうことできるのって聞きたくなることがありました。
きっと聞いても答えてはもらえないんだろうなと考えたりしてます。

色々な人がいて色々な考えがあってすべてを理解しえることなんて
すぐにはできはしないと分かっていても、
少なくとも沈黙だけが解決の手段だなんて…
どうしてもそうだと思うことができなくなる瞬間があります。

何もしないことは何も影響を与えないことじゃなくて、
それによって人生を左右したり、人を深く傷つけたり…
あるいは、それが人を愛するということであったりもするのでしょう。

だけど、そうしなければいけないなら、そうしなければいけないなりの
理解を相手に求めるとか、理解するだけの材料を相手に与えるとか…

これは、僕と君との場合だけに限ったことじゃないはず。
これからの君に、そして僕のこれからにも、とても必要なことだと思う。

僕なりに一生懸命考えたけど、これくらいのことしかよう言いません。
きっと直に伝わることはないのだろうけれど…
お互い関わってきた友人や知人、僕にはすべての可能性を否定できないから
君の幸せがより良いものになるために、このメッセージがどうにか届くことを祈って。