MySQL

Ubuntu10.10で、Rails3.0.3 + MySQL 5.1.49を使うためのパッケージ導入

Railsで、MySQLを使おうとしたところ、 Errorが出て詰まったので対処方法をメモ。 Synapticパッケージマネージャで必要なパッケージをインストール libmysqlclient16-dev gemでmysql2をインストール $ sudo gem install mysql2 これで、rails new [project] …

MySQLでのバイナリファイル保存

Q4Mでバイナリファイルの転送を試したいのでまずはMySQLでのバイナリファイルの扱いを調べてみた http://blog.iwa-ya.net/2007/03/22/051610 ↑こんな感じで書けばいいらしい。

q4m-forwardの処理 connect_to_db

q4m-forwardには、connect_to_dbというサブルーチンがあります。 内部的には、DBI->connectを使っているので詳細はこちらに譲ります。 http://dev.mysql.com/doc/refman/4.1/ja/perl-dbi-class.html sub connect_to_db { my $addr = shift; $addr =~ s/;tabl…

q4m-forwardコマンドの処理

Q4Mを使う上で避けて通れないのが「q4m-forward」 これを使えば、テーブルの中身がRelayされるんだけど、内部的になにをしているのか知りたくてコードを読んでみました。 (q4m-forwardはPerlで書かれているんだけど、Perlを普段使わないので、言語自体も調…

Relayの仕組み

Q4Mでは、Relayをq4m-forwardによって構築する。 参考になるのは、こちら。 http://d.hatena.ne.jp/kameid/20090128/1233112920q4m-forwardは、インストールディレクトリ下のbinにあるはず… $> /usr/local/mysql/bin/q4m-forwardこのスクリプト自体は、perl…

Q4Mの冗長性

MySQLの冗長化といったら、レプリケーション(複製)が一般的なのかな…と思うのですが、 Q4Mはそれができない仕様とのこと。http://groups.google.com/group/q4m-general/browse_thread/thread/363e8e7d24e0eed6Q4Mから、MySQLのレプリケーションはサポート…

Q4M用にMySQLをソースからコンパイルする

前回の記事でSnow leopardに構築を試みたQ4Mですが、MySQL構築の時点で躓いちゃったので、 ちょっと色々メモ。まず、Q4Mを導入するには、MySQLのソースが必要だし、インストールしたディレクトリを指定しなくちゃいけません。 なので、デフォルトで入ってるM…

Q4MをSnow leopardに構築してみる

参考にしたのはこの辺り。 http://blog.xole.net/search.php?k=Q4M&d=&p=0&c=0&pn=1&f= http://veadardiary.blog29.fc2.com/blog-entry-1151.html Xcode まずは、XcodeをOS Xのディスクからインストール。 パッケージを導入するだけなのですぐ終わる。 これ…

q4mその2

q4mのメリット/デメリット メリット SQLを使ったアクセス・データ管理ができる → 専用モジュールを書かなくても良い → 言語のバインティングがなくても使える デメリット MySQLがないと使えない q4mのゴール 堅牢性 キューとして使う以上は、OSクラッシュ、…

q4mに入る前に

キュー(queue) queue FIFO: First In First Out のリスト構造でデータを保持するデータ構造 プリンタ出力/ウィンドウ出力/メッセージハンドラ/プロセス管理 etc.. に利用 プロセス間通信(IPC Inter Process Communication) 複数のプロセス間で情報をや…

q4m

勉強しなくてはいけない理由ができたので、少しずつまとめてみることにします。 q4m MySQL上で動作するメッセージキュー Q4M (Queue for MySQL) は MySQL 5.1 のプラガブル・ストレージ・エンジンとして動作するメッセージキューであり、堅牢・高速・柔軟で…

第18回OSS勉強会『MySQLハッキングの手引き』@GREE

先日、GREE Labs主催で開かれた第18回OSS勉強会に参加してきました。今回はそのまとめです。http://labs.gree.jp/Top/Study/20090807/Report.htmlテーマ「MySQLハッキングの手引き」 講師「日本MySQLユーザ会 松信嘉範さん」当日は、夕方からあいにくの雨。…